普通車限定

この1000円値下げ法案はすべての車に適応されるわけではなく、ある条件をクリアした車のみが適応されることになっています。ではその条件がなにかといいますと、まずひとつめは普通車であること。トラックなどの車は対象外です。
なぜかといいますと、基本的に施行日が土曜、日曜、祝祭日であり、かつ首都圏近辺をのぞく地方高速道路で実施期間が2年間という制約をもうけていることからも解るように、この値下げ案は一般の家庭がレジャーなどで高速を使った際のサービスを目的としています。高速代が下がる=旅行などで遠出する機会が増える=地方の観光地でお金を消費・・・・という地方救済、ひいては全体の景気回復を目的として作られたものですから、仕事などで使うトラックやダンプカーなどは除外のようです。

夢見る外国為替